社内ニートのあれこれ

サブカルチャーについてのあれやこれや(※ほとんどソシャゲでたまにガジェット)

【東亰ザナドゥeX+】プレイ日記3

前回、チュートリアルであるところの第1話をクリアしたところから・・・

今回は第2話のストーリープレイをまとめていきます。

f:id:inoino_subcal:20170601161742j:plain

 

第2話は後輩の才能に嫉妬した先輩を助けるお話です(ちょい百合?)。

 

第2話からは事件解決のための探索パートが主軸になってきます。メインストーリーには関係ないサブクエスト(依頼)も開始されますね。装備やスキル、アイテムの調整もこのパートで行います。

ファルコム作品の特徴ですが、サブキャラとの掛け合いもふんだんに盛り込まれています。ついつい町中の人に話しかけてしまいますね。

もちろん軌跡シリーズでおなじみの隠し依頼があるのはお約束。

 

攻略ステージは2つで、1つ目ではコウとアスカで探索します。

f:id:inoino_subcal:20170601162558j:plain

ここで飛翔スキル、剛撃スキルを使用できるようになり戦闘の幅が広がります。飛翔スキルは空中を高速で移動して攻撃を行うスキル、剛撃スキルは所謂チャージスキルですね。基本スキルがそろったことで空中戦も可能となり、敵の攻撃を回避しやすくなります。

(酔いやすい人は空中戦をさけましょう。僕は酔いました^^;)

ちなみに1話の最後にアスカが使用するXストライクをコウも使用できるようになります。

 

そして2つ目のステージで、新キャラ「ソラ」が仲間になります。

f:id:inoino_subcal:20170601163203j:plain

コウがトリッキー、アスカがオールマイティとするとソラは完全近接型ですね。

リーチが短いことを除くと、ダメージ・スピードが抜群の扱いやすいキャラです。

 

ソラが仲間になったことで、ステージ攻略上限の3人になりEXスキル、EXブーストが解放されます。これで基本の戦闘システムはそろいましたね。

 

それにしてもやっぱり敵が強くなっている気がします。こちらのアクションが増えた分、敵にも新アクションが追加されてダメージも大きくなっています。(SAO初期のキリト君みたいな感じですね)

f:id:inoino_subcal:20170601164535j:plain

本当に、気を抜くと負けてしまうのでVITA版と比べて敵はかなり強くなっています。

(それともVITA版でリオン脳死プレイを続けていたツケでしょうか^^;)

f:id:inoino_subcal:20170601165118j:plain

 

なにはともあれアイテムをたっぷり使ってクリアできました。どうやら装備の充実をはからないと厳しくなってきたようです・・・

 

東亰ザナドゥ eX+ - PS4

東亰ザナドゥ eX+ - PS4